1. HOME
  2. 会社概要
  3. 会社情報

会社情報

代表メッセージ

「匠・小・省」とデジタル技術の融合で新たな価値を創出

代表取締役社長 小林 哲

2022年7月、セイコーホールディングス株式会社のR&D部門と機器分析を手掛けるセイコーアイ・テクノリサーチ株式会社を統合し、新たにセイコーフューチャークリエーション株式会社を設立いたしました。

セイコーグループの研究開発・生産技術を担う中核企業として、新技術・新製品の創出を目指すとともに、グループ内で培った高度な自動化技術や最新の分析技術を駆使したソリューションを提供してまいります。

なかでも脱炭素や労働人口減少といった社会課題などにフォーカスし、グループのコア技術として長年培ってきた「匠・小・省」と革新的なデジタル技術を融合することで、新たな社会的価値の創出に挑戦していきます。

社名にある通り、社員一人ひとりが、自分たちの技術で豊かな未来を創るという強い信念を持ち、あらゆる事業に邁進していく所存です。今後ともセイコーフューチャークリエーションのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年7月
セイコーフューチャークリエーション株式会社
代表取締役社長 小林 哲

会社概要

会社名 セイコーフューチャークリエーション株式会社
(旧セイコーアイ・テクノリサーチ株式会社)
所在地 千葉県松戸市高塚新田563
設立日 1986年12月
代表者 小林 哲
資本金 1億円
株主 セイコーグループ株式会社
セイコーウオッチ株式会社
セイコーインスツル株式会社
従業員数 171名
決算期 3月(年1回)
役員情報 代表取締役社長  小林 哲
専務取締役    市村 誠
専務取締役    小林 良夫
取締役      春日 政雄
取締役      岩崎 文晴
取締役(非常勤) 米山 拓
取締役(非常勤) 髙倉 昭
取締役(非常勤) 内藤 高弘
監査役      西本 隆志

本社所在地

〒270-2222
千葉県松戸市高塚新田563
TEL: 047-392-7882

【公共交通機関ご利用の場合】

・JR総武線 市川駅下車。
北口から「国分高校行き」バスにて終点「国分高校」下車。国分高校向かい側の商店跡地を右折して、三叉路正面のサイン「Century Hills」の右側坂道を直進し、霊園に出て右折。徒歩10分。

・JR西船橋駅、市川駅、松戸駅からタクシーで各20分。

【車でお越しの場合】

京葉道路 原木ICから20分

事業内容

永年、時計製造で培った信頼性と技術力でお客様の課題解決に向けたサービスをご提供いたします。

  • 技術開発
  • 分析・微細加工サービス事業
  • FA(ファクトリーオートメーション)システム事業

沿革

1881年 服部時計店(現セイコーグループ(株))創業
1937年 (株)第二精工舎(現セイコーインスツル(株))設立
1983年 (株)第二精工舎がセイコー電子工業(株)(現セイコーインスツル(株))に改称
1986年 セイコー電子工業(株)の分析業務の子会社としてセイコーアイ・テクノリサーチ株式会社設立 (資本金3000万円)
1989年 資本金5000万円に増資
2009年 セイコーインスツル(株)がセイコーホールディングス(株)の100%出資会社となる
2020年 セイコーインスツル(株)の研究開発・生産技術機能がセイコーホールディングス(株)(現セイコーグループ(株))に移管され、グループR&D本部となる
セイコーアイ・テクノリサーチ(株)がセイコーホールディングス(株)(現セイコーグループ(株))の100%出資会社となる
2022年 セイコーホールディングス(株)(現セイコーグループ(株))の研究開発及び生産技術開発、事業サポートならびにグループ横断の新事業開発を主たる機能をセイコーアイ・テクノリサーチ株式会社との会社分割(吸収分割)の形式により承継し、セイコーグループ100%出資の子会社であるセイコーフューチャークリエーション(株)を設立(資本金1億円に増資)

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。